サードメディスン的回想録その2 ネロリ


貴方のその芳香は15メートル手前から私を魅了していました。

みーつけた!  ネロリさん💛

 

 

 

回想録 その1☚クリック のつづきの記事です

 

その頃の私の暮らしっぷりと言えば、

仕事終わり、午後7時頃に子供を保育園に迎えに行き

8時前に帰宅。

とにかく急いでご飯を食べさせて、

お風呂に入れて、

何とか9時半までには寝かしつけたい。

そんな毎日の繰り返しでした。

 

 

猛暑が続く夏は、帰宅すると部屋の中は尋常じゃない熱気!

(ここからはお恥ずかしい話ですが!)

 

とにかく暑い!とにかく急いでご飯作らなきゃ!!ってことで、

私は帰宅と同時に、換気、エアコンON、と走りまわり、

そして、短パンに着替えるのですが、

誰も見てないので、何と、上はブラだけ!

そんな姿でフライパンの熱気、部屋の熱気、W熱気と戦っていたのですが、

 

 

ある日の事、そんな私を見ている人がいました。

それはオムツが取れたばかりの息子です。

彼はじーっと私を見てたかと思うと、ニッコリ笑って一言

「なんで?ブラジャー?」って聞いたんです!

   (*_*;

 

私はその一言に、我に返りました。

 

~ 私、こんな事してちゃいけない ~

~ 女の子の心を取り戻さなきゃ ~

と、気づいた時、

 

私が、自然と手に取った精油は、精油箱に眠る『 ネロリ 』でした。

本能から求めて、心身に浸み込んでくるのはネロリでした。

ネロリがそんな私を支えてくれたんです。

 

多分その頃の私は、

ホルモンのバランスも崩れて、自律神経の働きも乱れていたと回想。

(女子力‟0”、100%母ちゃん 

ストレスフルなわたし、、、レモングラスじゃなかった)

 

サードメディスン的に 『ネロリ』大正解です。

 

あ~~あの頃、サードメディスンチェックができていれば

私は、きっと元気なお母さんになれたはず。

子育てももっと楽しかったはず。ゴメンね息子よ。

 

ご自分に合う精油を知りたい方はお気軽にご相談ください。

精油選びの答え合わせサードメディスンチェックでできます。

なんで私が「ネロリ」だったか知りたい方は → 入門講座

 

 

 

お問合せ 090-9072-5811(中本)下記フォームよりも可