女たちよ!乾燥に負けず、美しくあ~れ!乾燥肌対策・その3<お肌の保護&栄養と休養>


 

乾燥肌対策その1はコチラ➡<洗顔> 

乾燥肌対策その2はコチラ➡<保湿> 

今回は お肌の保護から

その1の記事に書きましたが、冷え込んだ空気が、お肌に乾燥や急激な気温の変化による刺激を与えることになります。

ただ、それだけではなくて、冬でも紫外線をはじめとする様々な有害物質が私達の肌に日々ストレスを与えています。

その結果、お肌は乾燥し、ハリ、弾力を失い、くすみ、しわもできるのです。

 

そこでお勧めしたいのが、MIREYプロテクトディミルク 

お肌の表面に植物エキスの「保護フィルム」をつくり、乾燥や紫外線のみならず、お肌にとって有害なすべての外敵から完全にプロテクトしてくれます。

mirey_UV

乾燥して、すでにカサカサなちゃてるは、皮膚の一番外側にある角質層がかなりのダメージを受け、角質層のバリア機能が働いていないので、早急に試していただきたい代物でございます。

MIREYプロテクトディミルク

30g 5,050円

*foocaでお取り扱いしております。

 

乾燥肌対策その1,2,3と、のスキンケア方法とMIREY商品をご紹介してきましたが、

長年、美容業界でたくさんの商材と出会ってきた私が、初めて!お客様をこれを使ってケアしたいと、惚れ込み、積極的にフェイシャルメニューをすすめるようになるったのはMIREYと出会ってからなんです。本当に良いものだけを!熊本の女性たちを元気な笑顔にしたい私が、自信をもっておすすめするスキンケアです。

 

 

美肌のため大事な事!栄養

私達の身体は、私達が食べたものでできています。(よく聞く言葉ですが、当たり前ですよね)お肌も例外ではありません。

お肌に必要な栄養素のお話を、

 

皮膚といえばまずは、ビタミンA(レバー、ウナギ、ぎんだら、イカなどに多い。野菜ならば、しそ、モロヘイヤ、ニンジン、ほうれん草、春菊、)皮膚や粘膜を保護してくれるので、乾燥する季節には、特に必要な栄養素です。

 

ビタミンE(べに花油、ひまわり油、アーモンド、小麦胚芽)血行を促進し、新陳代謝を促すアンチエイジングにも必要不可欠な栄養素。

 

ビタミンB6(唐辛子、米、ニンニク、小麦胚芽、ピスタチオ、こんにゃく)肌の健康維持、皮膚の再生を促進する、肌のビタミンと言われ、不足すると皮膚のトラブルを招きます。

 

ビタミンB2 (レバー、ウナギ、藻類、卵、納豆)皮膚や爪、粘膜の細胞の再生と保護。口内炎できたら、即効ビタミンB2ですよね。

 

ビタミンC(赤、黄ピーマン、アセロラ、レモン、イチゴ)コラーゲンの生成、抗ストレス、抗酸化、シミの抑制  

 

タンパク質(肉、魚、大豆、乳製品)私達の身体は頭(髪)の先から爪の先、もちろんお肌も、すべて、タンパク質でできています。

 

脂質 細胞膜の構成成分、ホルモンの材料となり、脂溶性ビタミンの吸収を助け、皮膚を保護します。

栄養素はバランスよく、何かが、過剰だったり、何かが不足していると、どこかに不調が現れるものです。そう、バランスが大事なんです。

 

 

美肌のため大事な事! 休息 

お肌の「ゴールデンタイム」は、入眠から3時間の間、(だいたい22時~1時)成長ホルモンが分泌されて、体組織の修復や、再生、新陳代謝をうながして、肌ではシミ、しわを防止してくれる大事な時間帯です。上質な睡眠は美しい肌のためには重要な要素なんです。

また、上質な睡眠を手にいれるためには、ストレスケアもかかせません。ストレスを抱えた人にお肌がきれいな方はおられません!(言い切ってしまいます!)

 

それから、今のご自分の心身の状態を知ることもたいせつですね。

お肌の状態も、心の状態も、体の状態も、栄養の過不足も!

何が必要で、何が過剰なのか?なかなか、ご自分では分かりにくい。

これらを客観的に知ることができるのがサードメディスンチェック!

全てはバランスが大事なんです。サードメディスンチェック、日々のバイタルチェックのように活用していただけます。

 

 

ブログ3回の記事に分けて、乾燥肌対策と予防について、書いてきました。世の女性が美しく元気な笑顔でいると、家庭も職場も社会も、もっと元気で明るくなると思います。

女たちよ! 乾燥に負けないで、美しくあ~れ!!